ミラーレス一眼『α6000』のおすすめ設定を画像付きで紹介!(作例有り)

α6000の設定記事になります。自分がα6000を購入した際に、カメラの知識がなく設定で挫折しそうになったので記事にしてます。

α6000のマニュアルモードを選択

α6000で本格的に写真を撮るならマニュアルモードで撮影するのが、おすすめです。
右のダイヤルをMにして設定します。

マニュアルモードで撮る理由

理由としては

  • シーンに柔軟に対応できる手動の方が結果楽である
  • ISO値をできるだけ上げずに綺麗に撮影できる

明るいところや暗いところ、人を撮りたいときや風景を撮りたいとき、様々だと思います。
その中で、確実に自分の取りたい雰囲気を実現していくためには、各パラメータを自分好みに操作していくことになります。

α6000のおすすめ設定一覧

僕が撮りやすいと思った設定です
設定面倒な方がいましたら、是非参考にしてみてください。

ここに貼っている設定項目が主に撮影に影響するものです。
これだけ設定すればとりあえず完了です!

基本的には、補正系の機能は全部OFFにしてます。
補正系の機能は、現像するときにいじれるのでできるだけそのままに近い撮影を可能とする設定にしています。

ショートカットキーやカメラ本体のシステム設定は各自お好みで問題ないと思います。

以下設定キャプチャ

撮影シーンによって変更する設定

フォーカスモードはコンティニュアスAFになっていますが、
撮影シーンによってシングルAFに変えたりします。

又、以下パラメータについてはカメラの基本になりますが、都度調整して撮ります。
マニュアルモードで撮る醍醐味です。

  1. ISO
  2. シャッタースピード
  3. F値

カメラ始めたての頃は、このあたりの調整にとても苦労しました。

各種パラメータについてまとめた記事もありますので、良ければ参考にしてみてください。

本記事で紹介した作例

α6000はエントリーモデルですが、かなりいい写真沢山撮れます。
何よりコンパクトで本当持ち運びが楽でいいですね!

以下の記事で紹介している写真も全てα6000のマニュアルモードで撮影しています。

使用レンズについて

メインで使用しているレンズ

僕はカールツァイスレンズが好きで、おもにこの2本を使ってます。
どちらのレンズも、レビュー記事書いてますのでよかったら参考にしてみてください。

ズームレンズ
単焦点レンズ

単焦点レンズのおすすめ

これからカメラ始める人の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
Yuto&Meeの最新情報