【JR 高輪ゲートウェイ駅】噂の明朝体看板や先進技術を撮ってきました!

高輪ゲートウェイ_Yuto撮影

こんにちは Yutoです!
今日はMeeと開業当日(2020/3/14)の高輪ゲートウェイに行ってきたので、駅の雰囲気などお伝えします!

 
Mee
すごかったねー!

路線情報について

高輪ゲートウェイ駅は、田町と品川の間に3/14に開業しました。
路線はJRで山手線京浜東北線が止まります。

品川~田町間は元々約3分程度の距離でしたが、その間に高輪ゲートウェイ駅ができました。
実際に距離も近く、高輪ゲートウェイ駅から品川駅まで徒歩10分程度(約1km)でした!

都営浅草線と京急線の停車駅である「泉岳寺駅」まで
徒歩2分(小石川ちゃん情報)ですので、便利な駅になりそうです。

 切符はまさかの180分待ち…。切符買うだけでですよ!

駅の雰囲気について

ニュースなどで耳にしておりましたが、まさに近未来です。
SF映画に出てきそう!というのが第一印象でした。(マイノリティリポートの世界)

マイノリティリポート
created by Rinker

大好きな映画です(笑)

また、ホームからエスカレーターを上がって2Fには、腰掛椅子が設置されており、
3Fにオープン予定のカフェからは高輪のオフィスビル群を一望できる良い景色が期待できます。

2Fの腰掛け椅子からこんな感じで見えます。

周辺(駅外)の雰囲気について

まだ工事中で、ほとんど何もなかったので、昼食は品川駅でとりました。
2024年を目途に商業施設やホテルなどの開業するそうで、これからが楽しみです。
そのころにも行ってみたいと思います。

ICT技術満載の駅構内

日立製のロボットや小石川彩ちゃん(AIの案内板)など、日本の技術が満載でした。
開催が不安なオリンピックですが、世界各国から日本に来る観光客もこの近未来感を楽しめると思います。

小石川彩AI案内掲示板です。とても可愛いです。

ただ、開業初日だからか、まだロボットは稼働していませんでした。
本当は警備観光案内清掃などができる6種類のロボットがいるそうですよ!

Touch to goという無人コンビニもオープン予定です。(3.23オープン予定)

無人コンビニ「 Touch to go 」
よくセルフレジを利用しているのでオープンしたら是非行ってみたいです。

とても印象に残ったのが、この改札です。バリアフリーを意識し斜めにタッチ箇所がついていました。

なんだかスタイリッシュですよね。タッチすると真ん中のモニターに残高等の情報が表示されました。

JRとJALの提携で実現した「VR旅行」というコンテンツも高輪ゲートウェイでは体験できるそうです。
仮想現実というか複合現実感満載の五感(風やミスト、振動)を使って楽しめるようです。

あいにくこちらも準備中でした。

これもタブレットのような電子掲示板

噂の明朝体について

Twitter等で話題になっていた明朝体看板はこちらです。

駅全体が木目調で和風に統一されており、杉の木が多く使われているそうです。レイアウトや字間等、物議を醸す看板ですが、今日は撮影している人が沢山いました!

下の写真のように和が表現されています。

四季の移ろい。
おそらくテラスに行くための通路。

写真は撮れなかったのですが、屋根が変わった形をしています。これは、建築家の隈研吾さんが折り紙を表現してデザインしたそうです。隈研吾さんは、ほかにも国立競技業や歌舞伎座、高尾山駅などを手掛けた建築士です。

ちなみに駅外も明朝体でした。

最後に

結果開業日に行ってよかったです。とても楽しかったです。
これから、様々なコンテンツができてくるのも楽しみにしています!

ここまで読んでくださり有難うございました。

それでは!

スポンサーリンク
高輪ゲートウェイ_Yuto撮影
Yuto&Meeの最新情報