【DIY】パイン集成材で理想のテレビ台を自作!必要なものまとめ

大きめのテレビを購入したので、テレビ台を探していました。
いろいろな家具屋さんを見て回りましたが、収納や高さ、大きさなどの面で理想のテレビ台を見つけることが出来ませんでした。
そこで、パイン集成材を購入して理想のテレビ台を作成してみました。

完成したテレビ台

完成したテレビ台はこちらです。

前回は杉の無垢材でPCデスクを自作しましたが、今回はパイン材を使用しました。
真ん中の板はネジ止めせず、中に収納するもののサイズによって移動できるようにしました。
真ん中に板が入ることによって多少耐久性が上がると思います。

筆者の考える理想のテレビ台とは

いろいろな家具屋さんを見て回りましたが、以下の条件を満たしているテレビ台を見つけることが出来ませんでした。

  • PCを収納できること
  • プリンターを収納できること
  • 部屋の景観を壊さない木目調
  • キャスターがついていて移動可能

テレビをPCモニターとして使いたいので、PCをテレビ台に収納できるサイズであることが必須でした。
また、家にプリンター収納もなかったので、プリンターの収納も兼ねられるサイズが欲しかったのです。
以前自作したPCデスクや、他の家具も木目調で揃えていたことから、木目を基調としたテレビ台であること、模様替えや掃除の際に移動が可能なキャスター付きであることを条件とすると、売っていなかったので、自作するに至りました。

揃えた材料と費用

作成にあたり、以下の材料を揃えました。

  • パイン集成材
  • 塗装用ワックス
  • 紙やすり
  • L字金具2種類
  • 取付ネジ
  • キャスター

ここまでの、材料のみの値段はおおよそ11,000円です。(サイズなど詳しくは後述)
※塗装用ワックスのBRIWAX、紙やすり、L字金具(2種類のうち1種類)は、以前購入をしていたものを使用したので、費用は掛かっていませんが、合計して計算しています。
※ホームセンターで木材を購入した後に〈カット~配送〉までしてもらったので、材料費以外に別途10,000円ほどかかりました。

ホームセンターで木材のカットを行う場合、カットする枚数や面取りや加工箇所の数によって金額が変わります。
また、カットしてもらった木材を配送してもらう場合は別途送料がかかります。
詳しくはホームセンターなどの販売店に問い合わせてみてください。

揃えた材料と費用

パイン集成材

購入したパイン集成材は以下のものになります。

  • サイズ:横2100㎜×縦500㎜×厚み25㎜
  • 値段:4,880円(税抜)

パイン材とは、松を加工した木材です。
マツ科の針葉樹であるパインの間伐材などから、節や割れた部分を取りのぞいて切り出した小さい角材を、接着剤などで貼りあわせたものがパイン集成材です。
針葉樹なので、柔らかくて加工がしやすく、価格も安価なのでDIYに使用される木材として人気があるそうです。

この一枚のパイン集成材を使って
・上板1枚
・底板1枚
・縦板3枚
の分をとります。
ホームセンターには木材加工コーナー(有料)が併設されていたので、希望のサイズをカットオーダー用紙に記入し、カットしてもらいます。
余った木材はもらえます。

自分では大変なR加工や面取りも有料でやってもらえます。
カットしてもらうときは、あそびが3㎜ほど発生するので、設計には注意しましょう。
自分でカットできる場合は、ネットショップでも手に入りますので、サイズや厚みを要チェックです。

塗装用ワックス

今回も、PCデスクを自作した際に使用したBRIWAXの残りを使用しました。

BRIWAXについての記事はこちら▼

塗料を選んだポイントは以下になります。

・アンティーク調の色合いに仕上げる
・手軽に塗り直しができる
・表面の保護力、木の質感を残す

色の種類もたくさんあります。

※BRIWAXは、水がかかったり熱が加わったりする場所(食卓や外向けインテリアなど)には向きませんので、ご注意ください。

紙やすり

紙やすりも、PCデスクを自作した際に使用したものと同じものを使用しました。

やすりは、目の粗いもの→目の細かいもの の順番でやすると、きれいに仕上がります。

様々な粗さのやすりが入っているセットを購入しました。

L字金具

L字金具は2種類使用しました。

①2つは、PCデスクを自作する際に使用したこちらで余っていたもの4枚

②もう1種類のL字金具はこちらから8枚使用▼

木材は結構な重量があるので、①の4枚は頑丈なもの、②の8枚は簡易的な金具を選びました。
②のものはサイズも小さめで、簡易的な金具という印象があるので、重めの物を乗せるのに心配な方は、もう少し大きめのL字金具を購入したほうが良いかもしれません。

キャスター

求める条件は以下の4点でした。

・360度回転
・ストッパー機能付
・ネジ受けがついている
・耐荷重

全て兼ね備えていたこちらのものを購入しました。

真ん中の耐荷重のことも考え、全部で6つ使用しました。
キャスター1つに対する耐荷重は25㎏でした。耐荷重はしっかり確認しましょう。

取付ネジ

今回ネジは、すべて部品付属のネジを使用しました。

L字金具を付けるネジには付属のこちら▼


L字金具を購入したときにセットでついてきたネジを使用しました。

キャスターを付けるネジには付属のこちら▼


キャスターを購入したときにセットでついてきたネジを使用しました。

使用した工具

ボッシュ(BOSCH) 電動ドライバー

PCデスクを自作するにあたって、購入しました。
今回のテレビ台を作成するのにも大活躍しました。
このBOSCHを購入してから購入した家具を組み立てるのにも大活躍しているので、DIYをしない方にも一家に一台あるととても便利だと思います。

作り方(別記事)

作り方は、こちらの記事で紹介しております。

ホームセンターとAmazonで、すべての材料を揃えました。
豊洲にあるビバホームはとても広く、木材や加工道具、工具も豊富にあり何でもあります。
また、カット+配送もスムーズに行ってもらえるので、DIYに興味がある方は、是非一度足を運んでみることをおすすめします。


スポンサーリンク
Yuto&Meeの最新情報