簡単★濃厚ティラミスのレシピ

こんにちは!!

Meeです^^

今日は、大学時代の先輩とお友達が、改めて結婚のお祝いをしてくれる ということで、

素敵なお店につれていっていただきました!

どのお料理も、とってもおいしかったです。

また足を運びたいと思います!






 

バレンタインデー。
当日は、生憎おしごとなので、
お出かけ前に、少し早めのお菓子作りをしました。

簡単なレシピを載せたいと思います!

 

材料(カップ4個分)

 

【A】スポンジ部分

・ビスケット            20枚

・インスタントコーヒー      小さじ2杯

・素焚糖               20g

・お湯                  100cc

・ラム酒            小さじ1杯

 

【B】マスカルポーネクリーム

・卵黄                   2個分

・砂糖(我が家は素焚糖)          10g

・マスカルポーネチーズ        250g

・卵白                2個分

・砂糖(我が家は素焚糖)       25g

 

【C】仕上げ

・ココアパウダー          適量

 


【作り方のまとめ】

【A】

① ビスケットをビニール袋などに入れ、麺棒などで粗目に砕く。

② インスタントコーヒー、素焚糖、お湯、ラム酒 を混ぜ、

  ①のビスケット入り袋に投入して、ビスケット全体を浸す。

 

【B】

③2個分の卵黄に、素焚糖を3回に分けて加えながら、泡立て器で混ぜる。

④ 素焚糖と卵黄が完全に混ざったら、

  ③にマスカルポーネチーズを3回に分けて加え、泡立て器で混ぜる。

⑤ 別の器に2個分の卵白を入れ、素焚糖を3回に分けて加えながら、

  角が立つまで、泡立て器で泡立てる。

⑥ ④のチーズクリームに、⑤の卵白を、3回に分けて加え、さっくりと混ぜる。

 

【C】

⑦ 【A】をカップに敷き詰め、その上に【B】を敷き詰める

   を交互に行い、冷蔵庫で4時間ほど冷やす。

⑧ 仕上げに、【C】のココアパウダーを振りかけたら完成!!

 

以下、詳しく書いていきます^^

 

【A】スポンジ部分

① ビスケットをビニール袋などに入れ、麺棒などで粗目に砕く。

② インスタントコーヒー、素焚糖、お湯、ラム酒 を混ぜ、

  ①のビスケット入り袋に投入して、ビスケット全体を浸す。

今回は、こちらのビスケットを使用しました。

かーさんビスケット。初見です。

中身はこんな感じ。

はじめは、12枚で挑戦しようと思っており、写真を撮りましたが、

想像以上にコーヒーシロップが余ってしまったので、

20枚使用しました。

残り4枚は、つまみ食いです。(全24枚入り)

【B】 マスカルポーネクリーム

③2個分の卵黄に、素焚糖を3回に分けて加えながら、泡立て器で混ぜる。

④ 素焚糖と卵黄が完全に混ざったら、

  ③にマスカルポーネチーズを3回に分けて加え、泡立て器で混ぜる。

⑤ 別の器に2個分の卵白を入れ、素焚糖を3回に分けて加えながら、

  角が立つまで、泡立て器で泡立てる。

⑥ ④のチーズクリームに、⑤の卵白を、3回に分けて加え、さっくりと混ぜる。

今回はこちらのマスカルポーネチーズを使用しました。

私のお墨付きです^^

1個250gなので、今回はぴったりの分量でした。

卵白に早く角を立たせるために、直前まで冷凍庫へ入れておりました。

(冷えていると、早く角が立つと聞いたことがあったので。)

15分ほどかかってしまったので、電動泡立て器を買おうと決意をしました。

そして、数回に分けてさっくりと混ぜます。

卵黄の色によって、マスカルポーネクリームの色がだいぶ変わってくると思いました。

ふわふわ感を失わないように、やさしく混ぜていきます。

【C】仕上げ

⑦ 【A】をカップに敷き詰め、その上に【B】を敷き詰める

   を交互に行い、冷蔵庫で4時間ほど冷やします。

⑧ 仕上げに、【C】のココアパウダーを振りかけたら完成です!!

お好みで、お砂糖の量や、ラム酒の量、ビスケットの量を調節してもよいと思いました。

お酒な好きな主人は、追いラム酒をしていたので、

お酒の好きな方にはお勧めかもしれません!

来週には、イタリアへ行くので、

本場の味を楽しみに、またレシピの更新をしたいと思います。

スポンサーリンク
Yuto&Meeの最新情報