イタリア旅行記④水の都ヴェネツィア観光編

ヴェネツィア

こんにちは!!

Meeです^^

前回は、フィレンツェを観光したときのお話

イタリア旅行記③美の街フィレンツェ編

 

今回は、ヴェネツィア観光スポットについて書いていきたいと思います!

 

 
Yuto
ヴェネツィアは、僕もMeeも、今回の旅行で好きになった都市ダントツNo.1でした!!
 

サンタ・ルチア駅

 

今回も、フィレンツェSMN駅から、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅まで、高速鉄道イタロで移動しました!!

 
移動時間は、2時間30分ほどだったと思います。

 

移り行く景色が本当に素敵でした。

海の上にかかるリベルタ橋を渡っているときには、新幹線で四国へ行った時のことを思い出しました。(笑)

 

本島へ行きたい場合は、必ず終点のサンタ・ルチア駅で降りるようにしてください!!

 

一歩手前のメストレ駅などで降りてしまうと、本島までたどり着けません。;;

 

サンタ・ルチア駅
サンタ・ルチア駅

駅の周りは、水上バスの停留所や、レストラン・カフェ、洋服屋さんやお土産屋さんなど、、お店もたくさんあり、とても賑わっていました!
人はたくさんいましたが、ローマやフィレンツェと違って、車もなく、ほっと心が緩んだ感じがしたのを今でも覚えています(笑)

リアルト橋

 
 
リアルト橋は、なんといっても、景色のすばらしさ!

リアルト橋
 

川沿いにはレストランや、カフェなどもあり、景色を楽しみながら食事を楽しんでいる人がたくさんいました!
美味しいお店も、橋の近くに多くあったように思います。

橋からの景色など、詳しくは、Yutoが絶景スポットの記事を載せているので、当記事下部をご覧ください!
天気が良い日の景色と、夜の景色は最高です。

サン・マルコ広場

世界で最も美しい空間といわれているらしいサン・マルコ広場。

 
2月の中旬に赴いた私たちは、世界3大カーニヴァルのうちの1つである、ヴェネツィアのカーニヴァルを目にすることができました!!
広場の近くのお店には、壁一面にお面がずらりと並んでおりました。
私たちも、ちゃっかり購入。
 
ヴェネツィアカーニバル
 
紙製のお面はイタリア製、プラスチックのお面は中国製であることが多いそうです!!
 
 
あまりにたくさんの種類があったので、違いを聞いてみたところ、大まかな見分け方を教えていただきました★
私たちは、せっかくなので、紙でできているイタリア製を購入しました。
様々な格好をした人々が街を歩いている様子は、なんとも新鮮な体験でした!!
 
サン・マルコ広場
広場でモレッティを飲むYuto

ヴェネツィアは、どこを歩いていても本当に水路だらけで、階段がとっても多いです。建物と建物の感覚も狭く、晴れていても、日陰が多くてひんやりしていました。
夜に一人で歩くのは、少し怖いかもしれません。
移動手段は、水上タクシーか徒歩かゴンドラ(笑)なので、こちらでも歩きやすい靴がマストアイテムですね!!

 

サン・マルコ広場を突き抜けるべし!
 
サン・マルコ広場を海側に通り抜けると、広大な景色が広がっています!!
今回の記事のTOPにある、ゴンドラが並んだあのおなじみの写真も、こちらで見ることができますよ。
世界最古といわれているカフェも、サンマルコ広場にあるので、ぜひ足を運んでみてください!
 
 

ヴェネツィアまとめ

  • 街中が水路と船だらけ
  • そのため、移動手段は、水上タクシーか徒歩が一般的
  • アドリア海でとれた魚介の料理がとてつもなく美味しい
  • 観光スポットを外れると、道が狭く、日陰が多い
  • ゴンドラ乗場とその勧誘が意外と多い
  • ヴェネツィアングラスのお店がたくさんありとてもきれい
  • カーニヴァルの時期は、仮面を被った人や仮装をした人が街中に溢れている
  • 写真映えスポットが多い
  • 日本人観光客が多い(笑)(Mee比べ)

Yutoがおすすめしている写真スポットはこちら!

水の都「ベネチア」に行ったら必ず行くべき絶景スポット3選!

 

本当に、素晴らしい景色ばかりでした。
ヴェネツィアでの食事は、魚介が大好きな私には、たまらないものでした!
ホテルは、リアルト橋とサン・マルコ広場の近くに取りました。
いろいろな場所へアクセスしやすかったので、おすすめです★

 

 

それでは!!

スポンサーリンク
ヴェネツィア
Yuto&Meeの最新情報