イタリア旅行記⑥アリタリア航空2(ミラノ~日本)フライト編

アリタリア航空

こんにちは!
Meeです^^

イタリア旅行記①でも書きましたが、行きと帰りで、少し違ったので
帰りのアリタリア航空便についても少し書いていきたいと思います。

行きのお話はこちら!

イタリア旅行記①アリタリア航空(日本→ローマ)フライト編

行きは、ローマのフィウミチーノ空港到着便でしたが、観光最終日がミラノだったため、
帰りの便は、ミラノ・マルペンサ空港から成田空港への直行便を使いました。

 

ミラノ中央駅からミラノマルペンサ空港までは、おなじみトレニタリアの
マルペンサエクスプレスを使いました。
1人13€です。

1時間ほどで、マルペンサ空港ターミナル1(T1)に着きます。

着いたら免税店で最後のお土産探し!!
飛行機の時間まで、お店を見たり、ご飯を食べたり、コーヒーをのんだりして、
ゆっくりと過ごしました。

ミラノマルペンサ空港
私の顔より大きかったピザ
ミラノマルペンサ空港
ブランドショップに囲まれたカフェ

行きの飛行機では、時間ぴったりに搭乗できましたが、帰りはほぼ1時間遅れ…
同じ飛行機だったツアー団体の皆様も、そわそわしていましたが、コンダクターの方が、
イタリアではこれが普通です、と言っていました^^;

搭乗時間は大幅に遅れましたが、約30分遅れで出発!
イタリアの景色に別れを告げ、今回は90分ほどで、イヤホンが配られました。
行きで学習しているので、すんなりと肘置き部分にイヤホンジャックを見つけることができました^^

帰りの飛行機は、行きの飛行機よりも新しく、座席も2席掛けで広かったうえに、タッチパネルも新しく、とても快適でした。
機体によってこんなにも違うのかと、驚きです。

そのあとすぐに、cold drink が配られました!
なんとビールがあったので、迷わずチョイス。
ワインやソフトドリンクもありました!

アリタリア航空
嬉しいスナック付き!

そして、離陸から2時間半ほどたったころ、1回目の機内食が配られました。
今回はなんと!!献立メニューが配られました!!

アリタリア航空
裏表で英語とイタリア語で書かれています

なんというサービス!
こちらも、行きにはありませんでした。

Itarian or Japanese ?」を聞かれたので、名残惜しくもItarianをチョイスです。

アリタリア航空

この後食後にまたドリンクをいただくことができます^^

食事が終わったころ、機内は消灯しました。
映画を見たり、写真を見返したりしていたら、あっという間に時間が過ぎていました。
離陸から離陸から7時間ほどしたころに、サンドイッチが配られました。
今回は、ツナサンドイッチ一択でした。

アリタリア航空
気圧でパンパンに

そして、眠れない上におなかが空いてきた離陸から12時間後、
最後の機内食が配られました!
行き同様、全員同じものです。

アリタリア航空

Menu▼

  • 少し硬めのパン
  • チョコデニッシュ
  • バター
  • チェリージャム
  • 生ハムとチーズとミニトマトの盛り合わせ
  • アプリコット?ヨーグルト
  • フルーツの盛り合わせ

でした!

この後はすぐに着陸だったため、飲み物はいただけずにゴール。
帰りはやはりとても速かった!11時間で到着しました^^

久しぶりに吸う日本の空気がおいしくておいしくて、感動したのを覚えています(笑)
行きと帰りで、違ったフライトが楽しめたので、これも経験としてはとてもよかったです!
機体にも、当たりはずれがあることを知りました。^^;
2人とも、第一声は「米とみそ汁が食べたい」でした。(笑)

これにて、旅行記は終了になります!

次回以降、編集後記として、持って行ってよかったもの、買ってよかったお土産や、美味しかったものなどをまとめていきたいと思います!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

みなさまもぜひ、イタリアへ!!

スポンサーリンク
アリタリア航空
Yuto&Meeの最新情報