初めてのダイヤモンドプリンセス乗船

こんにちは!
Meeです。

こんな時だからこそ、クルーズ船のすばらしさをお伝えしたいと思い、この記事を書こうと筆を執りました。
またいつか乗りたいと思った最高のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」に、初めて乗船した時の体験記を書いていきたいと思います。

クルーズプランを選ぶ

まずは、日程を決めました。
目的地や寄港地から決めるのも良いかと思いますが、仕事や休みの関係などもあります。
私たちは初めてのクルージングということもあり、お隣の国韓国釜山に寄港する「ゴールデンウィーク・ショートクルーズ5日間 横浜港発~韓国の釜山着 観光~神戸港着」のプランにいってきました。

日程▼

1日目横浜出発
2日目終日クルージング
3日目関門海峡クルージング~釜山(韓国)観光
4日目関門海峡通過 終日クルージング
5日目神戸到着

働いていると、5日以上の連続した休みを取るのはなかなか難しかったりしますが、このプランはゴールデンウィークをまるまる使って楽しめた、最高のプランでした!
ダイヤモンドプリンセスは、毎年ゴールデンウィークにショートクルーズのプランがあるみたいですので、なかなか休みが取れない方はねらい目かもしれません。

毎年ツアーパンフレットが更新されているので、行きたい場所、都合の良い日程を照らし合わせて、確認してみてください。

プランによって、行きと帰りの発着の港が違うこともありますので、
帰りの新幹線や飛行機を予約する場合は注意が必要です!

私が行ったときは、横浜港発神戸港着でしたので、帰りは新幹線を使いました。

また、早く予約すると早割でお得に乗船することができるので、先々の予定がわかっている方にはとてもおすすめですよ!

公式サイトはこちら▼

https://www.princesscruises.jp/ 
引用:プリンセスクルーズ公式ホームページ

客室(部屋)タイプを選ぶ

 

客室タイプは、大まかに以下のように分かれています。

  • クラウドスイート・ファミリースイート、プレミアジュニアスイート
  • ジュニアスイート
  • 海側バルコニー
  • 海側(視界が遮られる)
  • 内側

詳しくは、公式パンフレットをご覧ください!

私たちは海側(視界が遮られる)の客室を利用しました。
視界が遮られるのは、救命ボートがある部分ではないかと思います。
それでも、外の景色が見ることができるというのは、とても嬉しいです。
日の光も入ってくるので、外がどのようになっているかもわかりました。

しかし、やはり内側(窓なし)のほうがお安くなりますので、金額を抑えたい方にはお勧めです。

プリンセスクルーズの船には、別料金ですが、大浴場がついているので、
足を延ばしてゆっくりお湯に浸かりたくなっても安心です。

個人的には、いつかはバルコニー付きの客室でクルーズをしてみたいです!

 

時期や寄港地によっても、準備が異なると思います。
次回以降は、船内での過ごし方や、持ち物について書いていきたいと思います!

 

旅行なら楽天トラベル

じゃらんnet

スポンサーリンク
Yuto&Meeの最新情報