デュアルディスプレイを上下配置するのがおすすめです。【レビュー】

こんにちは Yutoです。モニター二枚を上下に設置したら驚くほど快適になったのでブログを書いてます。

DTMや在宅ワーク、その他PC作業に最適ではないかと思っています。
最近在宅ワークメインなので、がっつりお世話になってます。

Amazonでお手頃な上下配置用のモニターアームで取り付けました!
一般的なモニターであれば全対応です。(※モニター背面の設置面の規格が統一されているため。)

デュアルモニターを上下にした理由

普段からデュアルモニター運用をしているのですが、今までは左右に設置していました。
そんなデュアルモニター運用でしたが、非常に悩ましい事情がありました。

机、狭くない?
横に二枚並べてしまうと、サブディスプレイは基本角度をつけて斜めに設置すると思います。そうすると、どうしても机のデッドスペースが多くなってしまいます。

デュアルモニター上下配置を試してみました。
赤ペン入れたあたりが無駄になり、小物を置こうにもモニターが隠れてしまいます。

というわけで、机の狭さを解消するためにモニター二枚を上下に設置してみたら、すごく快適で驚いています。

普段、DTM作業等をする際に複数モニターは必須と考えているので、残す悩みは配置でしたが見事に解決してくれました。

こんな感じです。

デュアルモニター上下配置のメリット

僕が感じているメリットは二つ!

  • 机がとても広くなる。(無駄がない)
  • 目線の動きだけでサブモニターを確認できる。

机が広いといいことだらけ。

机が広くなると、小物や食器、手帳等が展開しやすくなります。(かなり当たり前のことを言っています。)
個人的に最近思っているのが、「手帳は三枚目のモニターなのではないか」ということです。

目線の動きだけで首の痛みからの解放。

横に並べていた時、地味にきつかったのが、首の痛みです。
サブモニター側に作業が集中すると、首を傾けた状態が続き、痛みを感じることが多かったです。
ただ、上下モニターであれば、目線の動きだけで確認可能なので助かっています。

デュアルモニター上下配置のデメリット

今のところ特にないです!出てきたら追記します。

強いていうなら威圧感?が少しあるといったところでしょうか()

興味がある方は是非試してみてください!

スポンサーリンク
Yuto&Meeの最新情報