超有名な邦楽のギターリフが最高にかっこいい。【おすすめ30曲/年代順】

普段洋楽ばかり聞いていたのですが、邦楽ギターリフの魅力に今更気づきました。
まずは、カッコいいと思った30曲を紹介します。
そして、なぜ邦楽のギターリフがかっこいいのかを自分なりに分析してみました。

おすすめ邦楽ギターリフ30曲

これを聴いてみてください!

超有名なギターリフをひたすら弾いてみました。
諸事情により、アニソンは除いています。
(↓で沢山弾いているため。)

選曲リスト(年代順)

大多数の方々が、聴いたことのあるであろう曲を選んでいます。
これら以外にも、まだまだカッコいいギターリフを採用している邦楽は沢山あります。

BAD FEELING⇒マリオネット⇒紅⇒Thousand Dreams⇒ロビンソン⇒夢見る少女じゃいられない⇒BELOVED⇒誘惑⇒POISON⇒ultra soul⇒小さな恋のうた⇒天体観測⇒one night carnival⇒スターフィッシュ ⇒太陽にほえろ!のテーマ⇒~知覚と快楽の螺旋~⇒HANABI⇒Happiness⇒完全感覚Dreamer⇒タマシイレボリューション⇒やさしくなりたい⇒フライングゲット⇒千本桜⇒ないものねだり⇒ワタリドリ⇒前前前世⇒⇒恋⇒ただ君に晴れ⇒Pretender⇒香水

邦楽のギターリフがカッコいい理由を分析

今回沢山のギターリフを弾いてみて、
邦楽にはかっこいいだけの理由があると思いました。
個人的な分析を記載してみます。

①多種多様な音楽のテクニックが使われている。

筆者の考える中で、邦楽に良さを感じる最もな要因はこれだと思います。
例えば、BOOWYのBAD FEELINGなど、洋楽のファンクが元となっており、
ギターでリズミカルなビートを演出できるリフです。
(テクニック的に一番難しかったです。)

他にも、X JAPANはメタル系音楽の流れを汲んでいます。
B’zは洋楽ハードロック要素の強いバッキングを多用しています。

小さな恋の歌や完全感覚Dreamer、スターフィッシュについても、
パンクやエモスクリーモのような疾走感と爽快感があります。

このように邦楽がかっこいい理由の1つは、
様々な音楽ジャンルを発展させていることだと思います。

②洋楽にはないメロディアスさ

①では、様々なジャンルを良い方向に影響させていると記載しました。
しかし、邦楽ならではのオリジナリティもカッコよさの要因だと思います。

洋楽は全体として単調なかっこよさや、
リズム的なカッコよさを前面に押し出しているように思います。
それに対して、邦楽はイントロや間奏のギターリフで歌のようなメロディを入れることが多いです。

例を挙げると、ultra soulや前前前世、ロビンソン、HANABI等です。
そのほかにも沢山あると思います。

③邦楽特有のコード感

これは邦楽をカッコよくしている決定的な要因です。
邦楽には王道進行というものがあります。
(一部ではアニソン進行とか呼ばれたりしています。)
例えば、曲のキーがEmなら、C⇒D⇒Bm⇒Emという流れです。
これらは、多くのJ-POPに採用されているコード進行です。

他にも小室進行Cメジャーキーなら(Am⇒F⇒G⇒C)等の
特有のコード進行が、邦楽ならではのコード感を与えてます。

ギターの練習曲としても最適

ギター練習曲としても最適だと思います。
その理由は上記したように、様々な音楽のテクニックが使用されているからです。
幅広いジャンルの奏法や感性を習得することができると思います。

また、コード進行にも着目してみるといいと思います。
邦楽、特にJ-POPは洋楽等に比べ、大変複雑であるとよく言われています。
その理由は、コード進行のアレンジや複雑なコードが多用されているため、
表現幅がとてつもなく広いからです。

音楽的にも、ギター的にも、コピーすることでとても勉強になる曲ばかりです。

おまけ:本記事で紹介した最初の動画について

最初に紹介した動画コンテンツはYouTubeで「ユート-Yuto_Gt」として、発信しています。
懐かしい音楽やBGM・有名でカッコいい曲を、自分なりに解釈して弾いたりしています。
良かったら↓からチャンネル登録していただけるとモチベーションにつながります!

チャンネル登録はこちら

スポンサーリンク
Yuto&Meeの最新情報